転職に最適な時期

本を読む子供

転職と聞くと、何から準備をするべきか、時期はいつ頃が良いのかと迷ってしまう時があります。しかし、保育士にも適した転職の時期があります。求人情報が最も増える時期は1月~3月の時期です。卒業が近い3月だとその数は倍になりますが、退職者が多くなるのも同じ頃なのでほとんどの保育園では職員体制を整えるため4月に入って職員が減った場合に備えて数名多めに募集をかけています。4月に入ると急激に募集する人数が減るため、3月の頃に比べて比較的就職のチャンスがあります。ちなみに一般企業でも、3月~4月、9月~10月の2回転職のチャンスがあります。転職をするときには絶えず不安があるかもしれませんが、これまでの職場よりももっといい環境の下で、自分らしいのびのびとした保育士になることのできる期待感があります。転職を希望する理由は人それぞれ違いますが、スキルアップを目指して新しいことに挑戦するいい機会かもしれません。また、保育士というお仕事はただ子どもたちを預かるだけではありません。小さい命を守るという責任感、またかわいい子どもたちの成長していく姿や愛おしい行動を近くで見たり関わったりできるので、とてもやりがいのあるお仕事です。保育士に転職をする際は前にいた会社でどんなことを学んできたか、そしてそれを今後どのようにして活かしていきたいか、どんなことにチャレンジしていきたいかを明確にし、自信を持って保育士に転職できるようにしましょう。